海部郡大治町のカイロプラクティック オフィスエム

姿勢チェック!!

正しい姿勢で健康回復・維持

慢性病予防

慢性病予防/改善/防止のために、正しい姿勢を意識し、出来るところから姿勢矯正に取り組みましょう。
肩こりや腰の痛みなどの治療の第一歩は、正しい姿勢を意識した姿勢矯正から。予防・防止・改善には正しい姿勢をとることが基本です。
いくら治療をしても、姿勢が悪いとまたすぐに元の良くない姿勢に戻ってしまいます。
「日常生活において、正しい姿勢をとり、いかに負担をかけないようにするか」が、重要なポイントとなってきます。
軽くアゴを引き、背筋、膝をキチンと伸ばします。
真横から見た場合、耳から肩・股関節・膝・くるぶしを結んだ線が直線で描かれていることが、一般的には良いとされているようです。

壁を利用して姿勢チェック

海部郡大治町のカイロプラクティックオフィスエムの姿勢チェック

背中を壁にあてて立ちます。
この時、後頭部・肩甲骨・仙骨(お尻)・踵、が壁につく状態であり、腰の後ろの隙間に手が入る位が正しい姿勢の目安になります。
下図を見ていただくと、脊柱は首から腰にかけて「S字」を描いていますね。コレが正しい脊椎のラインです。
腰後ろの隙間に、拳が楽に入ってしまうのは出っ尻状態で、腰椎が彎曲しすぎています。逆に手が入らないと、猫背の状態で、腰椎の彎曲が少なすぎることをあらわしています。

立つときの正しい姿勢・チェックポイント
□体が反り過ぎていませんか?
□猫背になっていませんか?
□あごをひき過ぎていませんか?
□胸をはり過ぎていませんか?
□スムーズに深呼吸できますか?
□肩に力が入っていませんか?
□肩・骨盤のラインは左右対称ですか?
□お腹に少し力を入れていますか?
□お尻にも少し力を入れていますか?
□膝はちゃんと伸びていますか?
□ガニマタで立っていませんか?
□つま先は左右対称の方向を向いていますか?
□片方の足だけに重心がかかっていませんか?

常に良い姿勢を意識して体に覚え込ませましょう。初めは疲れるかもしれませんが、いつの間にか良い姿勢を保つ筋肉が鍛えられ、いつでも良い姿勢でいられるようになります。 そうなるまで頑張って良い姿勢を意識していてください。

もしかしてゆがんでる!?

背骨(脊柱)のしくみ

海部郡大治町のカイロプラクティックオフィスエムの姿勢チェック
姿勢って、思っている以上に
色々なところで問題を起こすんです!!
姿勢の話をする前に姿勢に大きく関係する背骨の構造についてお話しましょう。
まず頭蓋骨の下、首の部分は7個の骨、頚椎で成り立っています。その下の背中の部分は12個の骨、胸椎で構成されていて、この骨は各々肋骨とつながっています。
そしてさらにその下には5個の骨、腰椎という少し大きめの骨があります。
これら24個の椎骨と骨盤(寛骨と仙骨)と尾骨(尾てい骨)で脊柱をかたちづくっています。
一般的に背骨といえば腰椎と胸椎をさしていることが多いようです。

脊柱の生理的わん曲

海部郡大治町のカイロプラクティックオフィスエムの姿勢チェック

背骨を横からみるとカーブしているのがわかります。
このカーブを生理的わん曲といい、頚椎、胸椎、腰椎、仙椎の4つのカーブ(わん曲)で成り立っています。
頚椎と腰椎では前側にわん曲しています(これを前わんと呼びます)、胸椎と仙椎では後側に彎曲しています(これを後弯と呼びます)すべてのわん曲は重心線(図の点線)に適合しています。
これらのわん曲が増加したり減少することにより、関節や筋肉を始めとする組織の調和が乱されることが考えられ、カラダの機能低下を招きます。
背骨は単に後ろから見て歪んでいるかどうかだけでなく、このわん曲の状態も重要なポイントなのです。
このように、背骨がズレや彎曲などのゆがみを起こすと各神経系統の調整が不正常となり、各臓器の賦活作用が充分に行われなくなる為、悪い症状となって現れます。この病根である背骨を正常に戻すことがすべての病気を治す決め手であると言えます。

こんな姿勢をしていませんか?

頭を前に突き出した姿勢
◆頭を前に突き出した姿勢◆

頭を前に突き出した姿勢による弊害は、思っている以上に色々なところで問題を起こします。
・以前より背が縮んだ感じがする。
・首と肩がすぐにこってしまう。
・肩が前の方に丸くなり、なで肩になってきた。
・運動をしたりちょっとした階段を上るだけで息切れする。
・下腹が異様に出てきた・・・腹筋しても変化ナシ。
・ヒップが下がった!!
・エクササイズしてもいまひとつ効果がでない。
特にあぐらをよく組む方や、腰の沈むやわらかいベッド・ソファーの多様は、頭が前に突き出した姿勢を形成しやすいといえます。

迷ってるあなたはすぐお電話ください!